女性でもできる!最近誰でもやっているDIY事情

電動ノコギリがDIYの幅を広げる

最近はDIYが流行っていて、休みの日には木材を購入する人の姿が多くなっています。最近では女性でも購入することが多いです。昔のようにノコギリで板や木材を切ることはせず、電動ノコギリが広く普及しているために力は要らず、道具を使いこなすことができれば誰でも簡単に切ることができます。作成使用と思っているものの完成図や設計図がかけて、その通りに板や木材を切り取ることができれば、あとはくっつけるだけで思い通りのものを作ることができます。

電動ねじまわしで簡単にとめれる

板や木材をくっつけることに関しては釘を打つのが手っ取り早いですが、最近ではねじでとめる事が一般的になっています。ねじをとめるにも電動のねじどめが一般的に普及していて、簡単にとめることができるので女性でも簡単にできます。ただねじをとめる部分には印をつけて、きりで少し穴を開けておくことが必要になりますが、これも女性でも簡単にできます。このように材料を切ること、くっつけることも電動道具で簡単に早くできるようになっています。

釘では支障がある女性の事情

ねじにまわしについては、本来は釘を打てば簡単に済むところ、釘をまっすぐ打つことはなかなか難しく、また途中で曲がってよこから釘が出たりすることもあります。また最初のうちは自分の指を打つこともあり、最近はネイルに興味を持っている女性も多く、爪にダメージを受けることを嫌がる人も多いです。その点、ねじはドライバーを回すだけで済みますので想定されるダメージは少ないです。しかし電動ねじまわしを使っていても、その力具合によってはねじ頭を滑らせて丸く削れてしまいねじを回せない状態にしてしまうこともあります。

ねじの販売の専門店では数千種類の商品が揃っているので、プロが使うような特殊なタイプであっても見つけられます。